【プロの眼】1ドル=100円への円高はあり得るか?

2017/02/08(水)05:45
利上げ期待との相関に注目した場合、ドル円が100円という水準まで落ち込み、定着してしまう世界と言うのは、FRBの累計の利上げが1回、つまりすでに2回引き上げたうち、1回元に戻す「利下げ」をやる必要があるというほど、悲観的なシナリオだと言います。日米首脳会談という公式の場では、おそらく円安批判は封印される。ただし、FOMCの次の利上げは6月、その前に欧州の政治イベントがあるので、向こう3ヵ月は1ドル=115円程度までしか反発できない可能性がある。120円が視野に入るのは6月以降と予想しているということです。解説は野村証券の池田雄之輔氏。
続きを読む