空き家ビジネス最前線

2017/09/06(水)05:45
人口減少が続く日本で増加の一途をたどる空き家。2033年には現在の倍に増えるという試算がある中、抜本的な解決には至っていません。東京・葛飾区も空き家対策に力を入れていますが、相次ぐ苦情相談や相談に対して解決できたのは約4割です。行政だけでなく、官民一体となった取り組みが必要という声があがる中、新たな動きも出てきています。また再生・再活用が難しいとされる空き家にこそ商機ありとして、ビジネスに参入する企業も。空き家対策・ビジネスの最前線を追いました。
続きを読む