米 雇用動向調査 求人数横ばい

2017/02/08(水)05:45
アメリカの労働省が発表した去年12月の雇用動向調査によりますと、求人数は550万人で、市場予想を下回ったものの、改定された前の月の数からほぼ横ばいでした。多いほど労働者の雇用市場に対する強い自信を表すとされる自発的離職者の数は前の月に比べ、9万8,000人減りました。
続きを読む