オープンハウス 東京・銀座に米不動産投資の窓口

2017/09/06(水)05:45
都内を中心に戸建て住宅事業を展開するオープンハウスは5日、アメリカ不動産事業の拠点として大型商業施設「銀座シックス」内に、新たな窓口を開設しました。窓口では主にアメリカの不動産を投資目的で購入する客向けのサービスを提供します。実際に見に行くことが困難なアメリカの住宅も、VRを使って、確認できます。価格は3,000万~4,000万円程度で、月に20~30軒の成約を目指します。
続きを読む