山梨県知事選 長崎氏が当選 “選挙イヤー”初戦 与党制す

2019/01/28(月)05:45
与野党対決となった山梨県知事選挙がきのう投開票され、自民党と公明党が推薦した新人の長崎幸太郎氏が現職の後藤斎氏など3人を破り初当選しました。与党が推薦する長崎氏の応援には、国会議員が大挙して山梨県内入りし、総力を挙げた票固めが成果を上げました。与党は4月の統一地方選や夏の参院選が重なる「選挙イヤー」の初戦を制す形となりました。
続きを読む