1,000億円規模の新ファンド 三菱UFJ銀 海外インフラ投資向け

2019/06/07(金)05:45
三菱UFJ銀行が海外のインフラ投資向けに1,000億円規模のファンドの設立を検討していることが分かりました。海外のインフラ市場は再生可能エネルギーや鉄道など高成長が見込まれるため、高い利回りが期待されています。国内の低金利環境に悩む金融機関や海外の大口の運用会社などから幅広く資金を集めます。
続きを読む