GSOMIA進展せず 日米韓防衛相会談

2019/11/18(月)05:45
失効が目前に迫る日韓のGSOMIA=軍事情報保護協定をめぐり、日米韓の防衛トップが会談しましたが進展はありませんでした。横堀記者の報告です。タイのバンコクを訪れている河野防衛大臣は韓国側に改めて「賢明な対応」を求めました。河野大臣は40分にわたり韓国の鄭景斗国防相と会談しましたが、韓国側は日本による輸出管理の強化が破棄決定の原因だとする従来の立場を繰り返し、議論は平行線で終わりました。このあと韓国側にGSOMIAの破棄撤回を求めているアメリカのエスパー国防長官を交えた会談でも、韓国側に立場の変化は見られず、GSOMIAが期限となる23日に失効するとの見方はますます強まっています。河野大臣はきょう、エスパー長官との会談に臨む予定で、GSOMIAをめぐる今後の対応についても意見が交わされる可能性があります。
続きを読む