催涙弾と火炎瓶の応酬 香港 混乱収まらず

2019/11/18(月)05:45
催涙弾と火炎瓶の応酬が続いています。政府への抗議活動が続く香港では、中心部にある香港理工大学の前でデモ隊が道路を封鎖し、排除しようとする警察と衝突しています。きのうは日本時間の午前11時ごろからデモ隊と警察がにらみ合い、午後には装甲車や放水車が投入されました。放水により、記者が転倒したり、デモ隊が放った矢が警察官の足に刺さるなどけが人も出ました。デモ隊も火炎瓶で装甲車を攻撃するなど衝突は続いています。警察は立てこもるデモ隊に対して、「大学を立ち去らなければさらなる強硬措置をとる」と警告していて、24日に予定されている区議会議員選挙を前に混乱が収まる兆しはありません。
続きを読む

関連キーワード