【パックンの眼】制裁関税 ツケが足元に?

2019/06/07(金)05:45
アメリカは今月、中国製品への追加関税引き上げ第3弾の適用を本格化する見通しです。対象になるのは、家具や家電など「日用品」。その日用品を扱うアメリカの「ダラーストア」で今、「値上がり」という異変が起きています。アメリカの対中制裁関税のしわ寄せが、足元の小売業や消費者に負担となって押し寄せているのです。その国内事情をパックンが解説します。
続きを読む