【リーダーの栞】「沢井製薬 澤井光郎 社長」

2019/08/27(火)05:45
今回登場するのは売上高1,800億円、ジェネリック医薬品業界最大手の「沢井製薬」です。1929年に町の薬局として創業、医薬品メーカーとなってからは50年以上に渡りジェネリック医薬品を提供してきました。4代目の澤井光郎社長は、今の成長に影響を与えている本が髙田郁の時代小説『みをつくし料理帖』(角川春樹事務所)だと言います。2008年の社長就任から1年後にこの本に出合い、料理に精進し続ける主人公の姿勢から料理と医薬品製造に共通する“気配り”の大切さに気づいたそうです。澤井社長が実践する製薬会社ならではの“気配り”とは。
続きを読む

今日のラインアップ