【輝く!ニッポンのキラ星】ヤマップ

2020/09/29(火)05:45
標高およそ370メートルの福岡県の立花山は、市街地からも近く手軽に登れる山として人気。山中には、スマートフォンを操作する男性が…。この男性が見ていたのはヤマップというアプリ、赤い線で登山道、青い線で自分が登ってきたルートを表示。GPSを利用しているため携帯の電波が届かない山奥でも使える。ダウンロード数は200万と、今一番使われている登山向けのアプリ。人との接触が多い遠出をさけて登山を楽しむ人が増え、ビギナーも目に付くようになっているという。そんな登山者の命を守る、ヤマップ。九州・博多にオフィスがある。7年前に創業。従業員は60人を超える。福岡が地元の、春山さん、このアプリを思いついたのは9年前に体験したある出来事がきっかけ。
続きを読む