あなたも危ない 追跡ケーザイ事件簿

世間を騒がしているお笑い芸人らの「闇営業」問題。彼らが参加したのが、特殊詐欺グループの会合だと言われている。 特殊詐欺は近年増え続け、2017年の認知件数は過去最多を記録。次々と巧妙な手口も生まれ、私たちの生活に脅威を与えている。シリーズ企画「追跡!ケーザイ事件簿」では、最新で巧妙な手口から、被害者を救う新サービスまでを5回に渡り紹介。今回の特集では過去の放送をまとめてお届けする。

2018/12/17(月) <WBS>“泣き寝入り被害者”を救う新サービス

「年率最大14.5%」「元本割れ0件」をうたった金融商品に投資したAさん。その後、利息は支払われず運営会社とは連絡が取れなくなった。泣き寝入りするしかなったAさんが知ったのは、集団訴訟をマネジメントするサービス。Aさんは同様の被害を訴える80人とともに損害賠償を求めることに。“泣き寝入り被害者”を救う新たなサービスを取材した。

2019/02/04(月) <WBS>記者が偽アマゾンを直撃!フィッシング詐欺の巧みなワナ

アップルやアマゾンそっくりの偽サイトを作り、個人情報を騙し取るフィッシング詐欺が横行している。フィッシング詐欺は増加し続け、去年過去最高を記録。そこで、記者が偽アマゾンの担当者を電話で直撃!すると、なんと相手は逆ギレの態度に…フィッシング詐欺の巧みなワナを取材した。

2019/02/22(金) <WBS>特殊詐欺グループ元メンバーを直撃!

「オレオレ詐欺」や「架空請求」などを総称した「特殊詐欺」。都内で発生した被害の認知件数は、2018年は3,913件で過去最悪の数字を記録した。そこで、取材班は「特殊詐欺グループ」の元メンバーを直撃。すると「高齢者は簡単」「おいしい仕事」と驚きの発言が。一方、金融機関も最新防犯技術を導入している。だます側と防ぐ側の攻防を追った。

2019/03/22(金) <WBS>あなたの車も盗まれる?「スマートキー」を悪用した最新手口

自宅に停めてある車が盗難未遂に。犯行の一部始終を捉えた防犯カメラを見ると、「リレーアタック」という最新の犯罪手口だったことが判明。「スマートキー」の便利な機能を逆手に取った手口で、あなたの車がいとも簡単に盗まれる可能性が!身近な脅威を取材しました。

2019/05/10(金) <WBS>増加する偽ブランド品…販売業者を追跡取材

横浜税関が高級ブランドの偽物などの輸入を差し止めた件数が、去年6,064件で過去最多となった。背景にはネット通販の普及で、個人が容易にコピー品を購入できるようになったことがある。取材班も実際に購入して鑑定に出してみることに。さらに、コピー品の販売業者を追跡取材すると…