衆・予算委員長に野党が激怒

2020/01/29(水)20:00
恥ずかしくないのか。あんな姿を国民の前に堂々と、棚橋委員長には恥を知れといいたい、そろそろ入閣をしたいということで、総理にしっぽを振っているポチなのかということを強く申し上げたい。

質疑者の時間を潰すために血道をあげている委員長で初めて見ましたね。
今までにない姑息さでやはり自民党のやることではない。

いきりたつ野党幹部。
批判の的となっているのは、予算案を審議する予算委員会の要であるはずの棚橋予算委員長です。
いったいどんな運営をしているのでしょうか。

【黒岩 議員】今この時代ですから当然パソコンでコンピューターで電子的にメールを作るわけですけどもじゃあこの電子媒体電子データですねこれを廃棄されたのは総理いつでしょうか。
【棚橋 予算委員長】内閣官房長官、菅義偉君。
【黒岩 議員】いやいや、総理だって。質問通告していますから。
【菅 官房長官】指名されましたので、お答えいたします。
【黒岩 議員】総理答えてください。でも今首降って拒否してますけど、委員長、委員長、委員長の議事整理権で、私は総理に質問を求めてるわけですから、委員長、総理を指名してください。
【棚橋 予算委員長】委員長の議事整理権の中で、全閣僚出席のもとの基本的質疑ですから、適切な答弁者を指名します。その上で質問をつづけてください。
ご質問頂ければその上で判断致します。

「桜を見る会」をめぐる質疑では、質問者が求めているのとは違う答弁者の指名を繰り返し、野党の理事が委員長席に駆け寄って抗議しました。
別の野党議員に対しては、質問内容を聞いていないともとれる発言も…

【川内 議員】桜を見る会の名簿は政府の実績事務事業の実績であるのか否かということについて、政府としての見解がなければ、これ本予算の審議なんか入れないですよ。
委員長に要請します。
【棚橋 予算委員長】何を要請されるんですか?
【川内 議員】委員長、これだけしゃべてるのに、私の言うことができなければ官房長のいうことなんか絶対理解できてないでしょう。
【棚橋 予算委員長】あのねぇ、川内博史さんに申し上げます。長すぎて理解できません。短くお願いします。
【川内 議員】統一見解を出してほしいと言っているんです。

さらに、財政についての質疑でも…

【前原 議員】公債発行は8年連続の減額ということですが、令和2年度は昨年度と比べていくら減額になりますか。
【棚橋 予算委員長】いま、ご質問の最後なんておっしゃいました?

こうした、時間かせぎともとれるような棚橋委員長の委員会運営について野党は不満を募らせていますが、与党内からも「あの運営では、来年度予算の審議にも影響が出かねない」と不安視する声が聞かれます。
政府・与党は新たな頭痛の種を抱え込んでしまったようです。
続きを読む