上皇さま 倒れ一時意識を失う

2020/01/30(木)15:00
宮内庁は86歳の上皇さまがきのう午後6時半頃、住まいの皇居・吹上仙洞御所で一時意識を失い、倒れられたと発表しました。
上皇さまはきょう午前、宮内庁病院で頭部のMRI検査を受けた結果、原因となる所見は見つからなかったということです。
宮内庁によりますと、上皇さまが意識を失って倒れた際、そばにいた上皇后さまが体を支え、非常ブザーで医師を呼んだということです。
医師が駆け付けた際も上皇さまは意識がなく、いびきのような息づかいをしていて、その後、しばらくして意識が戻り、寝室に担架で運ばれたということです。
上皇さまは今朝は食事も取り、静かに過されているということです。
続きを読む