ジョコビッチ主催のイベントで集団感染 弟「最悪な事態」起きた

2020/06/24(水)15:00
男子テニスの世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ選手が主催したイベントで本人を含む数人の選手が新型コロナウイルスに感染したことをうけ、弟のジョルジェ・ジョコビッチさんは23日、この事態は「考えられる中で最悪なシナリオだ」と表現しました。
プロツアーが中断されている中、ジョコビッチ選手と弟のジョルジェさんは今月、セルビアとクロアチアで非公式の慈善大会「アドリア・ツアー」を主催しましたが数人の選手の感染が発覚。
大会は21日に打ち切られました。
大会には選手や観客を含むおよそ4,000人が参加したということです。
ジョコビッチ選手は大会のホームページで「ツアーは純粋な心と真摯な意思でやった」と釈明していますが、感染防止策が不十分だったとの批判を浴び裏目に出てしまいました。
ジョコビッチ選手には症状はなく、今後14日間の自主隔離に入るということです。
弟のジョルジェさんも新型コロナの検査結果を発表するとしています。
続きを読む