米議会がIT4社CEOを追及 5時間半の激しい応酬

2020/07/30(木)18:30
アメリカで「GAFA」と呼ばれるグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・コムのIT4社のトップは29日、議会下院が独占禁止法問題の調査で開いた公聴会にオンライン形式で出席しました。
議員側は、デジタル市場の独占的な地位を利用して競争をゆがめていると追及する一方、各社は「市場を独占してはいない」と反論し、5時間半もの激しい応酬が繰り広げられました。
司法委員会は、GAFAに対する規制や監視の強化が必要だと提言する方向で調整に入りました。
続きを読む