新サービス続々… “定額制”に商機アリ!?

2016/11/03(木)23:00
都内に暮らす石井さんは知育玩具の定額制レンタルサービス「トイサブ!」を利用しています。2,480円の隔月コースを使い、2ヵ月に1回、500種類以上ある知育玩具の中から約6個のおもちゃをレンタルしています。知能発達を促進させる知育玩具は子どもの月齢に合ったものでなくては効果を十分に発揮しません。「トイサブ!」は子どもに買い与えるとおもちゃが増えていくという親の悩みを解決しています。サービスを運営する志田典道さんは現在200人にいる会員が倍に増えれば効率が上がり、利益が大きく増えていくと考えています。一方、10月に新宿でオープンしたカフェ、コーヒーマフィアも定額制サービスを開始しました。客は月額2,000円で来店ごとに200円のコーヒーを1杯無料で飲むことができます。店を経営するファビーの高梨巧社長は「定額コーヒー」で利益を増やす狙いはないといいます。おいしくてお得な「定額コーヒー」を呼び水に、店で自慢の高級コーヒーの販売拡大につなげていく考えです。そのため、高梨社長は比較的安く品質もよい豆を探しに奔走しています。


取材先

・トラーナコントロールズ合同会社

・ファビー
続きを読む