陶磁器の聖地 中国「景徳鎮」に米中摩擦の影

2019/06/25(火)23:00
今週末には、米中が直接首脳会談を行う見通しですが、激化する米中対立の狭間で、中国を代表する伝統的な産業が揺れています。中国の南東部に位置する、江西省・景徳鎮。千年以上の歴史を持つ、陶磁器の都です。ある陶磁器メーカーでは、先月アメリカが中国から輸入する陶磁製品の一部に対する関税を10%から25%に引き上げたことで、売り上げが約3割落ち込んでいました。景徳鎮の街は米中摩擦で大きな打撃を受けています。また、景徳鎮郊外で採れるレアアースについても、中国はアメリカに対する輸出制限の検討を始めています。
続きを読む