起業家を育むシェアオフィス

2013/07/08(月)23:00
シェアオフィスやコワーキングスペースと呼ばれるオフィス形態を活用して起業家を支援する動きが増えています。「mono」はレーザー加工機や3Dプリンターを導入し、ものづくり企業が起業しやすい環境を整えました。先月原宿にオープンした「coromoza」はファッションに特化し、デザイナーなどが試作品を作れるように、プロが使うミシンなどをそろえました。また、育児しながら起業する女性のために、キッズルームを併設した施設「ハッチコワークプラスキッズ」も登場。それぞれ特徴を持ったオフィスで、起業家を支援します。さらに、オフィスと開業資金を合わせて提供し、起業家を支援しているのがモビーダジャパンです。アイデアや意欲を持つ起業家を6ヵ月間で投資対象になるまでに鍛え上げるプログラムを実践しています。



取材先

・mono

・coromoza

・Hatchcowork+KIDs

・MOVIDA JAPAN
続きを読む