攻める“メルセデス・ベンツ”

2015/07/30(木)23:00
7月21日。メルセデス・ベンツ日本は、羽田空港に情報発信拠点「メルセデス ミー 東京羽田」を開設したことを発表しました。メルセデスと飲食店が一体となって情報を発信するこの施設で、ドーナツ店ではメルセデスのエンブレムをあしらったこの店だけの限定メニューもあります。上野社長は消費者との接点を増やすことで「ベンツはすべてが高額」というイメージを変えたい考えです。メルセデスでは2012年から新型のコンパクトカーを相次いで日本市場に投入していて、販売の3割以上を占めるようになっています。これまで国産車しか買わなかった新たな客を取り込みたい考えです。販売の現場でも、イオンモールにカフェを併設したショールームをつくり、若い女性スタッフだけで運営するなど、販売店の敷居を下げることによって、新規の顧客を獲得するための試みが始まっていました。
続きを読む