驚きの3D最新映像

2015/08/27(木)23:00
横浜駅西口に来月、3Dの映像を流す国内初の劇場がオープンします。DMM.comが手がけるこの劇場では、1998年に亡くなった伝説のアーティスト・X JAPANのhideさんが登場。本当にそこにいるかのように感じるのは、3Dのホログラフィック技術によるものです。ステージの下に設置したLEDモニターに映像を表示し、透明のフィルムにうつすと、客席からは立体的な映像として見えます。この劇場を作る背景には日本のコンテンツ市場の停滞があります。新技術による活性化が求められる中、劇場は国内の各業界や、中国の企業からも注目されています。この技術は商業施設にも広がり始めています。大阪駅ビルにあるカシケイストアが導入したのは、ホログラフィック技術を使ったショーケース。ショーケースを扱う映像制作会社のSUGOIは、富士通と組みこの映像を見た客をサイトに誘導する仕組みを開発しています。専門家は医療や広告の分野にも広がるとみています。


取材先

・DMM.フューチャーワークス

・SUGOI

・セガゲームス

・デジタルコンテンツ協会
続きを読む