【ヒットの順番】手帳のヒット商品

2016/02/03(水)23:00
4月始まりの新商戦がスタートした「手帳」。ランキングでは圧倒的なリピート率に支えられた定番手帳がランクインしたほか、1位には大ヒット商品「ほぼ日手帳」がランクインしました。ほぼ日手帳は「思い出を記録」するという新たな役割を手帳に与えた商品です。その流れを受け人気なのが5位に入った「ワナドゥ!!手帳」。趣味の記録に特化した手帳でその数70種類以上、いま累計13万冊を売り上げる大ヒット商品となっています。「ビール手帳」には飲んだビールのキレやコクを記入し、「映画手帳」にはアカデミー賞の歴代作品など、ファンには欠かせない情報も載っています。この手帳を開発したのは雑貨大手のロフト。スマホで予定を管理する人が増えたことなどを背景に手帳の販売に陰りが見え始めたため、新たな手帳の開発に乗り出したのです。専門家の舘神さんはいま、メーカから手帳の新しい提案が出てきているといいます。


取材先

・ロフト
続きを読む