【カイシャの鑑】希望者が殺到する「3K」職場

2016/02/02(火)23:00
栃木県・那須塩原市で一般ゴミの収集や産廃処理を行う真田ジャパンは、黄色のシャツに蝶ネクタイの制服です。シャツは毎日クリーニングしたものを会社が支給しています。ゴミ収集という仕事だからこそ、きれいな服で気持ちよく働ける環境を整えています。また、社員の家族に対してもボーナスを支給しています。さらに、勤続10年の社員には、海外旅行を家族全員にプレゼントしています。こうした手当で、家族の安心感を生んでいます。「ご家庭なんでも応援隊」という家庭の困りごとを引き受ける新事業もはじめました。3年前に全国展開をはじめ、去年11月には東京進出を果たしました。


取材先

・真田ジャパン
続きを読む