【ロングセラー研究所】夕張メロンピュアゼリー

2016/08/08(月)23:00
北海道土産で有名なホリの「夕張メロンピュアゼリー」。年間1,000万個製造され、11年連続で北海道中元ギフトナンバーワンを誇ります。ホリは、夕張市から旬のメロンを年間100トン調達し、毎日担当者が味見して味を調えています。また毎年味のテーマを決めるため、少しずつ味が変わるといいます。かつて石炭輸送で栄えた砂川市で親の菓子店を受け継いだ堀社長は、同じく炭鉱の町夕張市の特産品「夕張メロン」を使いお菓子を作ろうとしました。しかし夕張側から「夕張メロンのイメージを損ねるような味ではだめ」と言われたため、何度も試作品を夕張に持ち込み、農協の担当者に試食してもらいました。そして1年半後の1987年、夕張メロンピュアゼリーが誕生。翌年日本航空の機内食に採用され、人気に弾みがつきました。その後類似品との差別化を図ろうと、原料を果汁から果肉に変更。コストはかかりましたが、まねのできない味作りに成功しました。


取材先

・ホリ
続きを読む