【ロングセラー研究所】アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ

2017/11/14(火)23:00
1975年に誕生したアンリ・シャルパンティエの「フィナンシェ」。今年10月、販売数で3年連続で世界一の栄誉に輝き、3度目のギネス認定を受けました。もともと芦屋の喫茶店だったが、百貨店の担当者がケーキを気に入り、日持ちする商品を開発してくれないかと相談。フランス菓子に精通したシェフが試行錯誤を繰り返し、当時日本では珍しかった「フィナンシェ」を作りあげた。しかし、その後、新商品を年に400個以上も出すなど、経営方針のぶれが出て、会社は赤字に。そこで原点回帰をし1番人気の「フィナンシェ」を材料・製法全て見直し、とことんこだわって改良した。工場もカイゼン作業を進めることで、商品をストックを減らし、出来たてをいち早く客に届けることにこだわり、いまでは注文から24時間以内配達を実現している。


取材先

・シュゼット
続きを読む