米 雇用統計 7月は雇用拡大鈍化

2019/08/02(金)23:00
景気動向を映すアメリカの7月の雇用統計がさきほど発表され雇用拡大ペースの鈍化の兆しを表す数字となりました。景気動向に敏感な非農業部門の雇用者数の伸びは、16万4,000人と6月から伸びが鈍化し、好調さの目安とされる20万人を下回りました。また6月の雇用者数の伸びも下方修正され、伸びのペースに鈍化の兆しが出てきた可能性もあります。一方、失業率は3.7%で6月と変わらず、依然として歴史的な低い水準を維持しています。
続きを読む