ローソン 銀行業参入を検討

2015/11/20(金)23:00
コンビニ大手のローソンが銀行業務への参入を検討していることがわかりました。全国におよそ1万2,000ある店舗網をいかして振り込みなどのサービスを展開し、集客力アップを狙います。今後、詳細を詰めた上で金融庁に銀行設立の許可を申請します。新銀行の設立にあたっては、三菱UFJフィナンシャル・グループが共同で出資する方向で検討しているということです。実現すれば小売りの銀行業への参入としてはセブン&アイ・ホールディングス、イオンに次いで3社目となります。
続きを読む