箱根山 噴火警戒レベル「1」に引き下げ

2015/11/20(金)23:00
気象庁はきょう、神奈川県の箱根山に出していた火口周辺の警報を解除し、噴火警戒レベルをこれまでの「2」から最低の「1」に引き下げました。最後の噴火は7月で、火山性地震も少ない状態が続いていることから、噴火の危険性は低下したと判断しました。一方、大涌谷周辺では依然として噴気や火山ガスが観測されていることから周辺の立ち入り規制は継続されます。
続きを読む