自民党 合同会議 3万円給付金に異論相次ぐ

2015/12/16(水)23:00
自民党の厚生労働部会などの合同会議がきょう開かれ、低所得の年金受給者に3万円の臨時給付金を支給する政府の方針への異論が、相次ぎました。出席議員からは、「なぜ高齢者ばかり優遇するのか」、「厳しい現実も伝えるべきだ」などの意見が噴出したため、補正予算案の了承を見送り、あす、改めて議論することになりました。
続きを読む