訪日客データ 活用を手軽に

2015/12/16(水)23:00
きょう、訪日客に関するデータを手軽に利用できる新しいサービスが発表されました。訪日客向けの事業を支援する「インバウンド・サテライト」はおよそ100万人の訪日客が利用するWi-Fi接続アプリの情報を元にしたウェブサービスです。その機能のひとつ「インバウンド・レーダー」は自分で登録した場所の周辺に滞在している訪日客の数や国籍などをデータで表示するほか、どの地点から何人の訪日客が訪れたかを知ることもできます。このサービスの利用を検討している東京・浅草の飲食店では休憩時間に多くの訪日客が店の周辺に訪れていることがわかりました。
続きを読む