「西国三十三所」意外な“巡礼”とは…

2016/01/26(火)23:00
近畿地方を中心とした33の寺院を参拝していく“西国三十三所”は2018年に、1300年を迎えます。これを記念して、今年3月から5年間、さまざまな特別行事を展開していくことが発表されました。その中でも新しい試みとなるのが“スイーツ巡礼”です。寺院で作られるお茶菓子をはじめ、地元店とコラボしたスイーツなどを巡礼しながら食べ歩くというもので、若い女性や、家族連れなど幅広い層を取り込みたい考えです。
続きを読む