北朝鮮ミサイル発射に備え 政府が「破壊措置命令」

2016/01/28(木)23:00
北朝鮮が、長距離弾道ミサイルの発射準備の兆候を見せていることを受けて、中谷防衛大臣はきょう、自衛隊に対し、ミサイルの迎撃を可能にする破壊措置命令を出したことが、テレビ東京の取材で分かりました。この影響で、今週末に予定していた中谷防衛大臣の沖縄訪問は中止になったということです。北朝鮮が、6日に強行した核実験に続き、ミサイル発射の準備を進めていると見られる背景には、国連安全保障理事会での制裁強化に向けた議論をけん制する狙いがあるものと見られ、日本政府は、アメリカや韓国と連携して警戒を強めています。
続きを読む