羽田滑走路の耐震工事で虚偽

2016/05/06(金)23:00
東亜建設工業は、羽田空港C滑走路の地盤改良工事で国土交通省に虚偽の報告をしたことを明らかにしました。滑走路の液状化を防ぐ薬液を、設計で定めた総量のわずか5.4%しか注入していなかったにも関わらず、仕様書通りに施工したかのように報告していたということです。国交省関東地方整備局は空港の通常運用に問題はなく、運航制限はしないとしています。
続きを読む