尖閣諸島周辺に中国公船 一時15隻と過去最多

2016/08/08(月)23:00
海上保安庁は、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域や領海に一時、中国海警局などの公船15隻が入ったと発表しました。尖閣周辺で同時に航行する公船の数としては、過去最多となります。中国側の活動激化を受け、政府は、安倍総理らと中国指導部の対話を通じて局面打開が図れないか検討に入っていて、政治レベルでの対応を模索しています。
続きを読む