ファミリーマート コンビニとスーパーの一体型店

2016/08/11(木)23:00
ファミリーマートはきょう、都内で初めてコンビニエンスストアとスーパーマーケットが一体となった店舗をオープンしました。これまで客から要望が多かったものの、仕入れなどに専門的な知識が必要で取り扱えなかった生鮮食品を中心に、およそ300品目増やしました。飽和状態ともいわれるコンビニ市場で、ファミリーマートは今後、客の需要に合わせてスーパーや薬局、書店などと組んだ新しい業態の店舗の出店を加速させていく考えです。
続きを読む