訪日外国人の旅を便利にする新サービス

2016/08/31(水)23:00
パナソニックと、JTB、ヤマト運輸の3社が協力し、訪日外国人の旅を支援する新たなサービスを始めます。
外国人旅行者が話しかけると自動で日本語に翻訳してくれる装置「ジャパン・フィッター」。英語、中国語、韓国語に対応しており、日本語からの翻訳も可能です。この端末を介して、観光ツアーの予約や、手荷物の配送サービスなどを利用してもらい、個人客を取り込みたい考えです。9月から東京や長崎などの宿泊施設や観光案内所、27ヵ所に設置し、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに全国5,000ヵ所に広げる予定です。
続きを読む