“福島第一”廃炉 年に数千億円

2016/10/25(火)23:00
経済産業省は東京電力福島第1原発の廃炉費用について、現在想定している年間800億円から、数千億円程度に拡大する可能性があるとの見通しを示しました。東電が賠償や除染も含めた事故収束に充てられる費用は年間およそ4,100億円で今後どの程度上積みが必要かが焦点となります。経済産業省は年内をめどに詳しい額を提示するとしています。
続きを読む