2020年 東京五輪 水泳会場見直し 小池知事にクギ

2016/10/25(火)23:00
きょう、小池知事のもとを訪れたのは、国際水泳連盟のコーネル・マルクレスク事務総長。話題となったのは、2020年東京オリンピック・パラリンピックで水泳の競技会場として新設される予定の「オリンピック・アクアティクスセンター」。都の調査チームが建設計画を見直していることに関して、マルクレスク氏は、日本での水泳の人気の高さなどに触れ、東京に新たな水泳会場の整備が必要だと強調しました。しかし小池知事の命を受けた都の調査チームは、新たに施設を建設するのではなく、現在も国際大会などが行われている「東京辰巳国際水泳場」を改修して利用するなどの見直しを提案しています。
続きを読む