中国で国際航空宇宙ショー

2016/11/02(水)23:00
中国最大の航空ショーが開かれ、大型輸送機Y‐20、ステルス戦闘機J‐20、無人機CH‐5など中国の国産軍用機が数多く初披露されました。中国の軍用機は価格が安いといわれていて、中東やアフリカなどへの輸出を図っています。また、民間旅客機も国産機の輸出拡大に向け動いています。今年6月に運航を始めたリージョナルジェットで初の国産民間旅客機ARJ‐21はアフリカや東南アジアへの輸出を目指しています。開発が難航し、現在も日本や欧米では、安全性の問題から運航に必要な証明が取れず、先進国のマーケットには進出できない状況ですが、ARJ‐21の製造会社はロシアの航空会社と合弁会社を設立し、国際線向けの航空機の開発を発表、技術力を上げマーケット拡大を狙います。
続きを読む