安倍総理 ミャンマーへの支援表明

2016/11/02(水)23:00
安倍総理大臣はきょう、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家最高顧問と会談し、今後5年間で官民合わせて8千億円規模の支援を表明しました。スー・チー氏が重要視するミャンマー国内の少数民族地域への400億円の支援のほか、インフラ整備や日本企業の投資拡大などが柱です。スーチー氏の来日はことし3月にミャンマーで民主化政権が誕生してから初めてで、政府としては、東南アジアで影響力を強める中国を念頭に、ミャンマーとの関係強化をはかる狙いです。
続きを読む