資生堂42万人の個人情報流出

2016/12/02(金)23:00
資生堂は2日、化粧品販売を手がける子会社「イプサ」の公式通販サイトに不正なアクセスがあり、およそ42万人の個人情報が流出した可能性があると発表しました。流出したとみられる情報はサイト上で、クレジットカード決済をした客のカード番号や氏名、住所などです。資生堂は、原因究明を進めていますが、他のグループ会社では情報流出はないとしています。
続きを読む