三菱商事と連携強化へ

2017/05/30(火)23:00
新体制で巻き返しをはかります。コンビニ大手のローソンは30日、株主総会を開き、玉塚会長の退任と親会社の三菱商事出身の竹増社長の再任を決議しました。当面、会長職は置かない方針で、竹増社長に権限を集中し、三菱商事との連携強化をはかります。一方で、商社が親会社となることで、利益相反の問題が生じるのではないかという株主からの質問に対し竹増社長は「三菱商事が他社より、1円でも条件が悪い場合は一切取引しない」とし、独立性を強調しました。
続きを読む