「女性宮家」検討で大筋合意

2017/05/30(火)23:00
天皇陛下の退位に向けた特例法案の付帯決議案をめぐり、与党と民進党が女性宮家の検討を盛り込むことで大筋合意しました。付帯決議は法案について国会が、政府に注文をつけるもので、女性宮家の検討を主張する民進党に与党が譲歩した形です。一方で、具体的な検討の時期については「法施行後速やかに」とされ、検討の結果を国会に報告する期限は明示されていないため、先送りされる可能性もあります。
続きを読む