不振の大塚家具 TKPと提携

2017/11/06(月)23:00
不振が続く大塚家具が新たな業務・資本提携を発表しました。大塚家具が提携するのは貸し会議室やホテルなどを運営するTKPです。TKPがおよそ10億円を投じて大塚家具の発行済み株式の6.82%を取得します。大塚家具がTKPの施設に商品の供給や内装デザインを手掛けるほか大塚家具が既存の大型店舗を小規模に転換する際に余ったスペースをTKPが会議室やイベントスペースとして運用します。大塚家具の業績は2年連続で最終赤字となる見通しで、安定した需要を確保することで業績回復につなげたい考えです。
続きを読む