冬のボーナス 5年ぶり減少

2017/11/06(月)23:00
経団連によりますと、大手企業が支給する冬のボーナスの平均妥結額は、前の年と比べておよそ1%マイナスとなる91万6,396円で、5年ぶりに減少しました。これは、多くの労働組合が今年の春闘でベースアップを優先し、ボーナスの要求額を抑えたことが影響したものです。ただ、3年連続で90万円を超えるのは初めてのことです。
続きを読む