“アマゾン”かたる架空請求

2017/11/14(火)23:00
ネット通販大手のアマゾンを騙り、携帯電話のショートメッセージサービスで料金の未納を告知する架空請求が多く発生しているとして消費者庁はきょう、注意を呼びかけました。被害は少なくともおよそ400件、1億2,000万円に上っているということです。アマゾンジャパンでは、怪しいメールを受信した場合は、アマゾンのヘルプページを確認して欲しいとしています。
続きを読む