「チームジャパン一丸となって」

2018/01/24(水)23:00
平昌オリンピックの日本選手団の結団式と壮行会が開かれました。式典には選手や役員95人が出席し、選手団の主将で金メダルが期待される、スピードスケート女子の小平奈緒選手が決意を表明しました。団旗は、スキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手が海外遠征中のジャンプ男子の葛西紀明選手に代わり受け取りました。一方、従軍慰安婦の日韓合意をめぐる韓国の動きに反発し、開会式への欠席を示唆していた安倍総理は、一転して、出席を決めました。自民党幹部からも出席を促す声が相次ぎ、むしろ文在寅大統領と会談し日本の立場を直接しっかり伝えた方がいいと判断した模様です。
続きを読む