補正予算案が衆院通過

2018/01/30(火)23:00
今年度の補正予算案が衆議院を通過しました。およそ2兆7,000億円規模の今年度の補正予算案が、与党などの賛成多数で可決し、衆議院を通過しました。補正予算案には安倍政権が看板政策に掲げる「人づくり革命」の関連費用のほか、待機児童の解消に向けて保育所を前倒しで整備する費用などが盛り込まれています。あすからは参議院で審議が始まりますが、野党側は学校法人「森友学園」への国有地売却問題やスーパーコンピューター開発会社による助成金詐欺事件への政治的関与について追及を続ける方針です。政府・与党はあさっての成立を目指しています。
続きを読む