若きクリエーターを表彰

2018/01/30(火)23:00
日本映像事業協会は、30歳以下のクリエーターの中から将来性のある新人を選ぶ、「ヤング映像クリエーターを励ます賞」を発表しました。経済産業大臣賞にはNHK・Eテレで「アイ アム ア ライブラリアン」を制作した飯塚淳氏が選ばれました。また、ホープ賞はテレビ東京で「昼めし旅」を制作した山口阿子氏が受賞しました。
続きを読む