東電 電力小売りで新会社

2018/03/29(木)23:00
東京電力ホールディングスは29日、家庭向けに電力を販売する会社を設立し、営業を始めたと発表しました。申し込みをネットで受け付けることで、大幅なコストダウンを実現し、毎月の電気料金を関東の場合で東電本体よりも400円程度安く抑えます。東電が進出していなかった東北、中国、九州など全国6地域で販売します。電力の自由化以降、東電はシェアを減らしており、東電では「他社にやられる前に自社でやる」と話しています。
続きを読む